全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

全国自治体が熱視線 中部企業誘致したい 拠点新設に期待膨らむ

全国の自治体が中部で誘致活動に力を入れている(28日のとやま企業立地セミナー)
全国の自治体が中部で誘致活動に力を入れている(28日のとやま企業立地セミナー)
 全国の自治体が中部の製造業に照準を定めて工場進出などの誘致活動に力を入れている。1ドル=100円台の円安などで業績が回復している中部の製造業が再び新工場などを建設する、との期待が膨らんでいるためだ。ただ、中部の製造業は国内需要の低迷、人材不足などを背景に国内の生産能力の増強には依然慎重な姿勢を崩していない。全国の自治体側も、リスク管理の一環としての工場分散や、産学連携、優秀な若い労働力の確保など新たな提案力で中部企業にアプローチしている。(菊地治滋)(勝又佑記)
残り929文字/全文1163文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2014年10月29日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ