全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

転換期を語る 戦後70年への視点 浮き立った言葉の危うさ屈託なくリアルな構えを 糸井重里さん

「ほぼ日刊イトイ新聞」の編集部でスタッフと話す糸井重里さん(右)=東京都港区の事務所
「ほぼ日刊イトイ新聞」の編集部でスタッフと話す糸井重里さん(右)=東京都港区の事務所
 戦後日本は1980年代後半のバブル経済を頂点にお祭り騒ぎのような活況を経験し、人は消費と新しい生活の夢へと誘われた。だがバブル崩壊で社会は一気に収縮と停滞へと向かう。さらに東日本大震災を経て、社会の風景はどんな変化を遂げたのか。コピーライターとして活躍し、今は被災地支援にも取り組む糸井重里さんに聞いた。
残り2449文字/全文2602文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2014年5月26日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ