全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

技術のプラザ 編集協力 あいち産業科学技術総合センター産業技術センター 無電解めっきで直接作製 プリント基板の配線パターン レーザープリンタ活用も

SEM像
SEM像
 我々の身の回りの電子機器にはICチップなどの電子部品を保持、導通させるためにプリント基板が用いられている。このプリント基板には金属などの導電性物質で配線パターンが施されている。その一般的な作製方法は、基板全面に金属を付けた後に不要な部分を取り除くトップダウン型である。この作製方法は工程が煩雑で環境負荷が高いという問題がある。この問題を解決するため、産業技術センターでは、無電解めっき技術を用いて導電性パターンを直接作製するボトムアップ型の技術開発に取り組んでいる。ここでは、その事例を紹介する。
残り1681文字/全文1930文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2014年4月22日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ