防災サインシステムが最適セットを企業へ提案

更新日:2013年 4月16日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 避難誘導標識などを製作・販売するNPO法人の防災サインシステム(名古屋市南区三条1の6の2、村松克己理事長、電話052・694・2351)は、えりすぐりの防災用品をワンセットにした「レスキューブ」を商品化した。社長室や応接室などにも常備できるよう、防災用品を高級木製キャビネットに収納したのが特長。企業の帰宅困難者対策用などに提案し、年間100セット以上の販売を目指す。

 
 

2013年 4月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 16日 > 防災サインシステムが最適セット...