ヤマナカが家事代行参入を検討、単身、高齢者へ照準

更新日:2013年 4月 3日 (水)

 ヤマナカ(中野義久社長)は個人宅の家事代行事業に参入する検討に入った。顧客ニーズや事業採算性などを見極め、早ければ年内にも開始する。店舗清掃やフィットネスクラブ運営などを手がける子会社のプレミアムサポートが行う。家の掃除や電球の取り替えなど、地元住民の「御用聞き」として店舗を飛び出す。今後世帯数の増加が見込まれる、単身者や高齢者などの需要に応える。

 
 

2013年 4月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年4月 > 3日 > ヤマナカが家事代行参入を検討、...