新和建設が住宅ローンに売電充当するソーラーハウス発売

更新日:2013年 2月28日 (木)

 総合建設業の新和建設(本社北名古屋市野崎山神15、吉村良三社長、電話0568・23・0536)は、再生可能エネルギー全量買い取り制度に対応したソーラーパワースマートハウス「ソラスマ」シリーズの販売を始めた。発電時の最高出力が10キロワット以上になるようパネルを搭載したのが特長。同社では、中部電力に売電した費用を住宅ローンに充当することで費用負担を軽減できるメリットを提案して拡販する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2013年 2月28日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2013年2月 > 28日 > 新和建設が住宅ローンに売電充当...