全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

技術のプラザ 金属とプラスチック 大気圧プラズマ用い接合 処理後の強度3倍に 自動車業界に期待広がる 編集協力 あいち産業科学技術総合センター 食品工業技術センター

大気圧プラズマ処理装置
大気圧プラズマ処理装置
 東海地方は自動車産業を中核とする地域であり、自動車部品に関するメーカーが多く存在している。自動車部品業界では、近年、自動車の軽量化のニーズの高まりとともにプラスチックの利用が進んでいる。しかし、すべての部品をプラスチックに代替することは困難であるため、プラスチックと金属の接着・接合という新たな技術課題が生じている。今回は、あいち産業科学技術総合センター産業技術センター(刈谷市、以下「当センター」と記載)において取り組んでいる、プラスチックと金属の大気圧プラズマを用いた異種接合に関する事例を紹介する。
残り1306文字/全文1559文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2013年8月14日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ