全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

技術のプラザ 花から酵母を分離・育種 消費量の減少打開へ 新タイプの清酒開発

カーネーションから分離された花酵母
カーネーションから分離された花酵母
 東海地方は醸造業が盛んな地域であり多くの酒造メーカーが存在している。しかし消費者の嗜好多様化等に伴い清酒消費量は年々減少しており、清酒業界は縮小傾向にある。この状況を打開するため、花や果実等自然界から有用酵母を分離して清酒醸造に利用することで、清酒に新たな特徴を付与する試みが盛んに行われている。
 今回はあいち産業科学技術総合センター食品工業技術センター(名古屋市西区、以下「当センター」と記載)が名城大学農学部(名古屋市天白区)、原田酒造合資会社(東浦町)と共同で、カーネーションの花から分離した酵母「名城大カーネーション酵母」を利用した純米酒の開発に取り組んだ事例を紹介する。
残り1559文字/全文1850文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2013年6月7日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ