ジャパンマテリアル、半導体・液晶関連の保守、一括受託管理を強化

更新日:2012年 11月21日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 半導体・液晶関連工場向け特殊ガス販売・供給設備製造のジャパンマテリアル(田中久男社長)は14年3月期から、半導体や液晶パネルの製造工程で不可欠な特殊ガス、超純水、薬液の供給管理と、工場の動力、空調の保守管理を一括受託する「トータルファシリティマネジメント(TFM)」の受注獲得に力を入れる。工場運営にかかるこれらの業務を一括提供することで、製造メーカーの生産コストを削減する。国内で稼働する生産拠点へ導入を提案し、年間2件の受注獲得を目指す。

 
 

2012年 11月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年11月 > 21日 > ジャパンマテリアル、半導体・液...