オーノギが新型空気殺菌装置を開発、部屋を素早く脱臭

更新日:2012年 9月26日 (水)

 業務用水槽やオゾン殺菌装置などを手がけるオーノギ(本社名古屋市西区木前町71、森松敏憲社長、電話052・504・1273)はこのほど、殺菌作用のあるフィルターとオゾンガスを組み合わせた空気殺菌装置を開発した。3重構造のフィルターが空気中の微生物を殺菌し、オゾンガスの噴霧で瞬時に部屋の脱臭もできる。10月から販売を始め、学校や病院などの公共施設や国内外の食品工場への販路拡大を狙う。初年度、60台の販売を目指す。

 
 

2012年 9月26日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年9月 > 26日 > オーノギが新型空気殺菌装置を開...