三翔が樹脂成形用ペレットにパルプタイプなど投入

更新日:2012年 8月30日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 遊技機部品加工・組み立ての三翔(本社愛知県丹羽郡大口町秋田4の34、川瀬孝温社長、電話0587・81・6790)は、バイオマス原料を配合した独自開発の樹脂成形用ペレット「セルアロイ21」の用途開拓を進めている。バイオマス原料に木質パルプや木粉を使用した新タイプを9月から市場投入するほか、オリジナル製品の開発に力も入れる。新製品をアピールするため、9月7日に名古屋市港区のポートメッセなごやで開催される「第8回ビジネスフェア2012」に出展する。

 
 

2012年 8月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 30日 > 三翔が樹脂成形用ペレットにパル...