「話題探求」瀬戸窯業資源対策委の珪砂採掘地確保は配水場施設移転が壁

更新日:2012年 8月22日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 瀬戸市の窯業産地を支えている窯業原料の供給問題が再びクローズアップされてきた。このほど瀬戸窯業資源対策委員会の代表が、瀬戸市に新たな採掘地の確保に係る要望書を提出したが、その背景にはガラス原料となる珪砂の供給懸念がある。同市は国内有数の窯業原料の産出地だが、それは有限資源であるため、常に新規鉱山の確保の必要性に迫られていた。「資源問題は永遠の課題」(加藤庄平愛知県陶磁器工業協同組合理事長)といわれる中、窯業資源の現状を探った。

 
 

2012年 8月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 22日 > 「話題探求」瀬戸窯業資源対策委...