PDエアロスペースが無人飛行機開発を加速

更新日:2012年 8月14日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 有人宇宙往復機の開発を目指すPDエアロスペース(本社名古屋市緑区有松3519、緒川修治社長、電話052・621・6996)は、無人飛行機(無人機)開発を加速する。今年6月、新型エンジンに関する特許を取得。併せて、愛知県の補助金制度を活用し遠隔操縦システムの開発に乗り出す。無人機を、災害発生時の情報収集手段などに活用する考え。15年3月をめどに、半径5キロの飛行能力を持つ無人機の実用化を目指す。

 
 
 

2012年 8月14日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年8月 > 14日 > PDエアロスペースが無人飛行機...