足助病院が山間部の生活問題解消へ配食・送迎サービス本格化

更新日:2012年 6月23日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 JA愛知厚生連が運営する、足助病院(豊田市岩神町仲田20、早川富博院長、電話0565・62・1211)は、民間企業と協力し、山間部の住民の暮らしを守る「いきいき生活支援事業」に取り組んでいる。これまで、実験的に行っていた周辺地域での配食サービスを7月から本格的に開始する。秋には、通院患者を乗り合いタクシーで送迎するサービスにも着手する計画。医療の枠組みを超えた事業で、地域との連携を深める考え。

 
 

2012年 6月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年6月 > 23日 > 足助病院が山間部の生活問題解消...