東朋テクノロジーが家庭用節電支援装置を開発

更新日:2012年 5月30日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 東朋テクノロジー(本社名古屋市中区、富田英之社長)は家庭用の節電支援装置を開発した。6月からインターネット通信販売サイト「アマゾン」を通じて売り出す。分電盤に電力量を計測するセンサーと送信機を設置し、壁や机などに置いた受信機能付きのモニター画面に電力使用量を表示する。専門的な電気工事は不要。節電意識の高まりに対応する。1年間で1万台の販売を目指す。

 
 

2012年 5月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 30日 > 東朋テクノロジーが家庭用節電支...