名鉄バスが指導者の研修制度新設など運転士の教育強化

更新日:2012年 5月21日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 高速バスなどを運行する名鉄バス(本社名古屋市中村区、小池潤社長)は2012年度、運転士の教育を強化する。新人運転士向け研修を充実させるほか、指導側の研修制度を新設する。これら一連の施策を盛り込み、研修回数は、昨年度比2割増の年85回を計画する。安全性と顧客満足度の一層の向上が狙い。

 
 

2012年 5月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 21日 > 名鉄バスが指導者の研修制度新設...