中部工作機械・機械メーカー6社の今期計画 4社が設備投資増額

更新日:2012年 5月21日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部の主要工作機械、機械メーカーの今3月期設備投資計画は、全6社中4社が前期に比べ増額する。新興国など海外需要増に対応し、国内工場の合理化をねらった情報インフラ整備や設備更新が中心になる。富士機械製造と新東工業の2社が、需要が旺盛な中国に工場を新設する計画で、減価償却費を上回る見通し。他社にもアジア投資拡大の動きが連動しそうだ。

 
 

2012年 5月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 21日 > 中部工作機械・機械メーカー6社...