アドヴィックスが中国・広東省にブレーキの新工場検討

更新日:2012年 5月15日 (火)

 自動車用ブレーキ世界大手のアドヴィックス(本社刈谷市、川田武司社長)が、中国・広東省雲浮市にブレーキの新工場建設を検討していることが明らかになった。足回り系や加圧系のブレーキを生産する計画で、2015年にも稼働させる。中国の生産拠点は、13年稼働計画の福建省福州市の新工場に続き4拠点目。旺盛な需要が見込まれる中国で現地生産体制を強化し、同業の独ロバート・ボッシュや米TRWなど世界大手に対抗する。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2012年 5月15日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年5月 > 15日 > アドヴィックスが中国・広東省に...