トヨタが「伸縮自在ライン」開発

更新日:2012年 4月25日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車は、生産変動に迅速、柔軟に対応できる新しい組み立てライン「伸縮自在ライン」を開発した。ボデーを吊り上げるのではなく、床から持ち上げて移動させる「床式コンベヤー」を原則とし、ラインを約5メートルごとに完結させる。その細切れラインをつなぎ合わせたり、引き離しすることで、ライン全体の伸び縮みが可能となり、生産能力を自由に変更できる。第1弾として米ミシシッピ工場に導入。今後、国内外の拠点に広げる。トヨタの車づくりは新たな局面を迎える。

 
 
 

2012年 4月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年4月 > 25日 > トヨタが「伸縮自在ライン」開発...