デンソーが車両安全運行管理システムを中国投入へ

更新日:2012年 4月17日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 デンソー(加藤宣明社長)は、ドライバーの安全運転やエコ運転を支援する車両運行管理システムを中国市場に投入する。主に運送業者向けで、2013年中に完成車メーカーに納入を予定している。同社は同年6月、72億円を投じて上海市内に開発拠点「テクニカルセンター」を稼働させ、現地ニーズにあった製品づくりを進める。開発・販売の両面で市場開拓を急ぎ、世界最大の自動車市場である中国市場を取り込むのが狙いだ。

 
 

2012年 4月17日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2012年4月 > 17日 > デンソーが車両安全運行管理シス...