技アリ一本=「トリックプリント」

更新日:2011年 11月 8日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 一見、リンゴを描いたただの白い紙。でも、紫外線を照射するブラックライトを当てるとあら不思議、リンゴを乗せているテーブルのほか、イス、ナイフ、フォーク…色鮮やかな室内空間があらわれた―。2つの顔を持つ印刷物を作る技術がある。「トリックプリント」と呼ばれる特殊な印刷技術で、紫外線に反応して発光発色するインキを用いるのがポイント。通常のインキによる印刷と発光発色インキの印刷を同時に行うことで、1枚の紙に2種類の絵を施すことができる。しかもオフセット印刷機で大量に、お値打ちに。トリックプリントを種明かしする。

 
 
 

2011年 11月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年11月 > 8日 > 技アリ一本=「トリックプリント...