名市内39行の9月末貸出残高1・3%増

更新日:2011年 11月 8日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 名古屋市内で営業展開する銀行39行の9月末の合計貸出残高が、前年同月末と比べて1・3%増加したことが分かった。東日本大震災の発生で手元資金を厚くする動きが企業の間で広がったため。県外の地方銀行が相次いで市内に出店を進めていることも背景にある。資金需要の低迷で金融機関の貸出残高は減少傾向にあったが、大震災を機に底打ちの兆しが出てきている。

 
 

2011年 11月 8日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年11月 > 8日 > 名市内39行の9月末貸出残高1...