タケウチが「親育」事業に参入、食育やしつけの仕方伝授

更新日:2011年 9月30日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 幼児用の図書や教材の販売を手掛けるタケウチ(本社名古屋市港区七反野1の1809、竹内大介社長、電話052・303・7005)は、来春をめどに子育て中の両親にしつけの仕方などを指導する「親育」事業に参入する。教育法に精通した講師を外部から派遣し、しつけや食育など子どもの可能性を伸ばす教育方法を伝授する。少子化を背景に幼児用図書などの販売が頭打ちとなるなか、同事業を新たな収益源にしたい考えだ。

 
 
 

2011年 9月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 30日 > タケウチが「親育」事業に参入、...