大垣共立銀が愛知の空白地域へ出店

更新日:2011年 9月30日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 大垣共立銀行は愛知戦略を加速する。商業施設内に窓口営業店舗を構えるインストアブランチを29日、長久手町内に出店。正月やお盆時期も含めて年中無休で営業し、平日の来店が難しい現役世代の資産運用ニーズに対応する。3月に顧客の資産相談などに応じるサービス拠点「OKBハーモニープラザ名駅」を名古屋駅前に出店するなど、愛知県内で拠点の拡充を進めている。「愛知県内の空白地域に出店を進めたい」(同行)としており、拠点新設の動きは今後も続きそうだ。

 
 
 

2011年 9月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 30日 > 大垣共立銀が愛知の空白地域へ出...