鵜飼が完全子会社の吸収合併で生産体制再編

更新日:2011年 9月29日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 工作機械のユニット生産とFA(省力化・自動化)システム製品の生産を手がける、鵜飼(本社各務原市金属団地114、柳原幸一社長、電話058・382・1181)は、増産に向け生産体制を再編する。完全子会社の古田鉄工(本社岐阜県坂祝町、同社長)を11月に吸収合併し、坂祝工場として稼働させる。来春には新坂祝工場の建設に着手する。投資額は5億円。工作機メーカーなど取引先の増産要請に対応し、受注機会の拡大を図る狙い。

 
 
 

2011年 9月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 29日 > 鵜飼が完全子会社の吸収合併で生...