平均株価8400円割れで中部アナリスト、年末買い戻し期待

更新日:2011年 9月27日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 26日の平均株価は大幅続落し、終値は2009年4月1日以来、約2年半ぶりとなる8400円台を割り込んだ。20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で欧州金融不安の拡大を阻止する具体策を示せなかったため、先週末の海外の株式市場が軒並み急落。その流れが日本の株式市場にも波及した格好だ。「積極的な買い材料は乏しい」(東海東京調査センターの加藤守シニアアナリスト)、中部のアナリストからは弱気の声が相次いだ。

 
 
 

2011年 9月27日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 27日 > 平均株価8400円割れで中部ア...