飛騨産業が国産材活用の家具 新ブランド相次ぎ導入

更新日:2011年 9月23日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 木製家具メーカーの飛騨産業(本社高山市漆垣内町3180、岡田贊三社長、電話0577・32・1001)は、国産材を活用した家具の新ブランドを相次いで投入している。北海道積丹半島のカラマツを使用した家具のほか、端材を再利用した集成材の家具をシリーズ化。国産材を積極活用することで、老舗家具メーカーとして国内の森林再生・育成の姿勢を強く打ち出す。

 
 
 

2011年 9月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 23日 > 飛騨産業が国産材活用の家具 新...