愛知県の基準地価、全用途で3年連続下落

更新日:2011年 9月21日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 愛知県が発表した県内の基準地価によると、平均変動率は、商業地、住宅地など全ての用途で3年連続のマイナスとなった。リーマン・ショック後の不況が直撃した2年前から下げ幅は縮小しており、一部では下げ止まり感も出ている。ビルの空室率が改善した名古屋市内屈指の一等商業地では、顕著に下げ止まり感が出ている。商業地の上昇率トップは、名古屋市緑区鶴が沢1の7・9%で、全国でのトップの上昇率だった。

 
 
 

2011年 9月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 21日 > 愛知県の基準地価、全用途で3年...