愛知の大学と銀行、提携相次ぐ 技術課題を共同解決

更新日:2011年 9月21日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 愛知県内の大学と金融機関との提携が相次いでいる。名古屋大学と京都銀行は20日、産学連携に関する協定を結んだ。名大が金融機関と産学連携に関する協定を結ぶのは、大垣共立銀行などを含む13機関目。金融機関から取引先企業が抱える技術課題を紹介してもらい、共同で課題解決に取り組む。また、南山大学と名古屋銀行は7月、産学連携に関する協定を結んだ。背景には企業との関係を深めたい大学側と、課題解決力を高めたい金融機関の思惑がある。

 
 
 

2011年 9月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 21日 > 愛知の大学と銀行、提携相次ぐ ...