中電がトヨタ協力に感謝 節電で需要期乗り切る

更新日:2011年 9月19日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部電力が、浜岡原子力発電所の停止により電力需給状況が特に厳しいとしていた週別の需給計画期間(7月第3週~9月第2週)が終わった。火力発電所の焚(た)き増しなど供給力の積み増しや、企業や家庭への節電要請、企業側の操業シフトなどの協力により、夏場を何とか乗り切れそうだ。今回の「電力需給、夏の陣」。節電意識が高まりコスト削減につながった企業がある一方、輪番休業で「全く休みが取れない」(自動車部品メーカー社長)との悲鳴も聞こえた。地域の企業活動への影響をひろった。

 
 
 

2011年 9月19日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 19日 > 中電がトヨタ協力に感謝 節電で...