アンシン建設工業が制震装置を自社建築物件の標準仕様に

更新日:2011年 9月 9日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 木造注文住宅事業を手掛ける、アンシン建設工業(本社豊田市高丘新町上平地116の6、原田信雄社長、電話0565・52・1452)は、制震装置「SSダンパー」の装備を自社建築物件の標準仕様に取り入れた。東日本大震災の被害状況をみて、制震装置の全戸採用に踏み切った。自然素材にこだわる「健康住宅」に地震対策を施すことで、付加価値を高めるのが狙い。安全で快適な生活を追求する住宅建築で、独自性を打ち出す考え。

 
 
 

2011年 9月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 9日 > アンシン建設工業が制震装置を自...