「gogoコラボ」ブラザー工業+NPOアスクネットなど 「東海若手起業塾」を展開

更新日:2011年 9月 7日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部地方を代表する企業であるブラザー工業と、特定非営利活動法人(NPO)アスクネットなどNPO団体が協力し、若手起業家を支援する活動を行っている。若手の起業家が立ち上げた事業を成長軌道に乗せることを学ぶ、期間限定のビジネス道場「東海若手起業塾」の活動をブラザーが支援するものだ。中部地方はブラザーはじめグローバルに活躍する製造業が集積し、世界に冠たるモノづくりの中枢圏域といわれている。しかし、東京に比べ「ベンチャー不毛の地」と呼ばれているのが実態。実際、愛知県下の開業率は低迷し、東海地方に本社を構える企業の新規上場は減少する一方だ。ブラザーとNPO団体が協力し中部地方の経済界に「起業家マインド」という新しい風を起こそうとしている。活動の概要を探った。

 
 
 

2011年 9月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 7日 > 「gogoコラボ」ブラザー工業...