トヨタが「カムリ」で大胆戦略 国内はHV専用、ガソリン車撤退

更新日:2011年 9月 6日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車が、世界戦略車「カムリ」の大胆な商品戦略に乗り出す。堤工場(豊田市)で生産する新型カムリについて、国内市場はハイブリッド車(HV)専用とし、ガソリン車のカムリの国内販売から撤退。なお、北米向けカムリは、輸出を当面停止する方針。円高への対応がねらいで、北米で販売するカムリは全量を現地生産に切り替える。世界最適生産を視野に、車種再編が鮮明になってきた。

 
 
 

2011年 9月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 6日 > トヨタが「カムリ」で大胆戦略 ...