新明工業が商用車のEV化に進出

更新日:2011年 9月 6日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 生産設備の設計・製造や車両整備などを手掛ける新明工業(本社豊田市、佐々木和彦社長)は12年にも、商用車を念頭にガソリン車を電気自動車(EV)に改造する事業を本格展開する。このほど自社の社用車「プロボックス・バン」を電気自動車(EV)に改造。10月から豊田市内の自社拠点を巡る郵便物配送用車両として活用し、実地データを蓄積すると同時に地元地域へ向けEV化の技術をアピールする。EV化事業を足掛かりに次世代エコカーの普及を見据えた経営基盤を築く。

 
 
 

2011年 9月 6日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 6日 > 新明工業が商用車のEV化に進出...