フタバ産業が全工場の生産ラインを小規模化

更新日:2011年 9月 2日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車マフラー大手のフタバ産業は、2015年をめどに、国内外全工場の生産ラインを小規模化する。プレス機械や溶接設備、管曲げ設備などを順次小型化。少量多品種の部品を高効率に生産し、生産変動に柔軟に対応する。設備投資は従来比3割抑制、製品在庫も同3割圧縮するなどして、「シンプル、スリム、コンパクトな生産ラインを構築」(三島康博社長)。生産効率を格段に引き上げる。

 
 
 

2011年 9月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 2日 > フタバ産業が全工場の生産ライン...