9月1日付け

更新日:2011年 9月 2日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

<碧南会議所が緊急景況アンケート>

 【碧南】碧南商工会議所(平岩統一郎会頭)が東日本大震災発生から約5カ月後となる8月中旬に実施した震災の影響に関する会員企業への緊急景況アンケート調査によると、回答企業の約6割に当たる109社が震災前と同水準の操業率まで回復していることが分かった。
 一方で、震災直後の売り上げが落ち込んだ状態から「変化なし」「10~30%の減少」と回答した企業は約8割に上り、震災の影響が長引いていることが明らかになった。
 そのほか、節電対策を行っている企業は85%の154社に上った。碧南市中小企業緊急雇用安定補助金の申請を行った企業は2割の35社にとどまった。
 今後の対策として、人材育成の強化や生産の効率化などに取り組む回答が目立った。
 アンケートは、商工会議所の役員議員、部会役員310人に対して実施。回答率は%だった。

 
 
 

2011年 9月 2日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 2日 > 9月1日付け...