次世代エコライトとイシカワがLED蛍光灯専用の反射板を共同開発

更新日:2011年 9月 1日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 LED(発光ダイオード)照明開発・販売の次世代エコライト(本社名古屋市緑区鳴海町有松裏200、河辺祐治社長、電話050・3360・6492)は、ステンレス加工などを手がけるイシカワ(同名古屋市西区見寄町29の3、石川和子社長、電話052・501・6451)とLED蛍光灯専用の反射板を共同開発した。10月から販売を開始する。LED蛍光灯の間引きが可能となり、省エネに貢献できる。市場に同様の製品がないことから、需要が見込めると判断した。年間1万セットの販売を目指す。

 
 
 

2011年 9月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 1日 > 次世代エコライトとイシカワがL...