保温性肌着で熱戦 中部の小売り早くも冬商戦

更新日:2011年 9月 1日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 「節電の夏」から「節電の冬」へ―。中部の小売り各社で、秋冬商戦が少しずつ動き始めた。特に動きが早いのが、薄くて保温性に優れた肌着類だ。大手衣料品メーカーが製品の投入時期を前倒ししており、量販店は投入枚数を昨年より2割程度増やす方針。ことしは東日本大震災の影響で、秋以降も電力供給量が厳しくなる見通し。この冬はウォームビズも、熱い戦いとなりそうだ。

 
 
 

2011年 9月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 1日 > 保温性肌着で熱戦 中部の小売り...