リゾートトラストがシニアレジデンス事業強化 3大都市圏、倍の1000室へ

更新日:2011年 9月 1日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 リゾートトラスト(伊藤勝康社長)はシニアレジデンス(高齢者専用賃貸住宅)事業の強化に乗り出す。3大都市圏で施設の新設やM&A(企業の合併・買収)を進め、今後3年をめどに室数を現在の倍となる1千室に増やす。団塊世代の一斉退職などで高齢者専用賃貸住宅の需要が増加するなか、新たな収益の柱に育てる狙いだ。

 
 
 

2011年 9月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年9月 > 1日 > リゾートトラストがシニアレジデ...