国際バルク戦略港湾計画本格始動 名港に10年で2400億円投入

更新日:2011年 8月31日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 名古屋港を国際バルク戦略港湾として整備するプロジェクトが本格始動する。官民合わせ向こう10年で2400億円を投入。食糧コンビナートの新設や水深掘り下げにより10万トン級大型船の入港を可能にする。10年後に穀物関連の海上物流コストを年間50億円削減するのが目標。12年度国家予算にその一部が計上され、早ければ13年度に着工する計画だ。

 
 
 

2011年 8月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年8月 > 31日 > 国際バルク戦略港湾計画本格始動...