パレが「マナカ」を地元スーパーで初導入

更新日:2011年 7月 4日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 11日でサービス開始から5カ月が経過するIC乗車券「manaca(マナカ)」。電子マネーの機能を持ち、利用可能店舗はコンビニ、飲食店などで拡大しているが、食品スーパーへの導入はまだ少ない。レジ台数が多く端末設置に費用がかかることや、顧客の囲い込みに役立つ独自ポイントカードとの整合性がとりにくいことなどが背景だ。こうしたなか、「パレマルシェ」を展開するパレ(名古屋市)は6月にマナカによる決済サービスを開始。地元スーパーで初めての取り組み。名鉄は今後、沿線の店舗に導入を促していく考えだ。

 
 
 

2011年 7月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年7月 > 4日 > パレが「マナカ」を地元スーパー...