トヨタがインドネシアで小型戦略車

更新日:2011年 4月21日 (木)

 トヨタ自動車は20日までに、インドネシアのカラワン工場(西ジャワ州)で同国向けの小型戦略車を、年5万台規模で生産する方針を固めた。2013年初頭に生産開始する。昨年末に販売したインド向け小型車「エティオス」をベースに開発することで低価格に抑える。新車投入に伴い、カラワン工場の能力増強も検討。市場の伸びが見込まれるインドネシアに専用の小型車を投入することで市場を席巻(せっけん)したい考え。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2011年 4月21日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2011年4月 > 21日 > トヨタがインドネシアで小型戦略...