大須商店街で新名物創出へ飲食店が味競う

更新日:2010年 12月31日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 年の瀬を迎え、買い物客ら大勢の人が集まる大須商店街。今年も1年を通してさまざまなイベントや取り組みを行い、名古屋一とも言えるにぎわいをつくり出してきた。そんな商店街では今、飲食店が「新たな大須名物」を生み出そうと、その味を競い合っている。「名古屋めし」をアレンジしたメニューや多国籍料理など、アイデアはさまざま。こうした各商店の個性が、多くの人をひきつける大須の魅力の一つとなっているようだ。

 
 
 

2010年 12月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 31日 > 大須商店街で新名物創出へ飲食店...