発足5年の三菱東京UFJ銀 中部では「旧東海」前面に

更新日:2010年 12月31日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 2011年1月1日。東海銀行、三和銀行などを前身とするUFJ銀行と、東京三菱銀行が合併し新銀行・三菱東京UFJ銀行が発足して丸5年を迎える。かつての東海銀の本店(名古屋市中区錦)には古角保・副頭取はじめ旧東海銀出身の役員が常駐し旧東海銀との継続性をアピールしている。しかし、顧客開拓の最前線では、三井住友銀や十六銀、大垣共立銀の愛知攻勢などで守勢に立つ場面もある。地元銀行からメガバンクへの変遷を探った。

 
 
 

2010年 12月31日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 31日 > 発足5年の三菱東京UFJ銀 中...