山文製陶所が常滑焼大甕を「サッポロ」に納入

更新日:2010年 12月25日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 常滑焼窯元の山文製陶所(本社常滑市栄町7の92、山本幸治社長、電話0569・35・3782)は、容量が600~700リットルの常滑焼の大甕(かめ)3個を、サッポロホールディングスの事業会社、サッポロビール(本社東京都渋谷区恵比寿)へ納入する。サッポロビールは焼酎の製造販売を手がけており、焼酎の熟成段階に大甕が使用されるという。

 
 
 

2010年 12月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 25日 > 山文製陶所が常滑焼大甕を「サッ...