十六銀、岐阜銀子会社化でリストラ断行

更新日:2010年 12月23日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 十六銀行が、岐阜銀行の子会社化でリストラの断行と愛知深耕戦略を鮮明にする。両行合わせた店舗総数196店のうち、岐阜県下中心に立地が重複する38店を統廃合する。うち岐阜県下の店舗は31店で、愛知県下は6店。十六・岐阜銀グループは岐阜でコスト削減を進める一方、経済規模の大きな愛知県に経営資源を振り向ける。ただ、今後の余剰人員対策次第では、両行行員の一体感醸成にマイナスになるリスクもはらんでいる。

 
 
 

2010年 12月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 23日 > 十六銀、岐阜銀子会社化でリスト...