松鶴園が緑茶で臭い軽減マスク用フィルター発売

更新日:2010年 12月22日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 抹茶メーカーの松鶴園(本社西尾市上町南荒子50の2、若杉秀樹社長、電話0563・54・3300)は、マスクに付着する臭いを軽減する不織布「緑茶フィルター」を発売した。抹茶などを浸したもので、エコバンク(本社中津川市)との共同開発品。インフルエンザの流行で使い捨てマスク利用が増える中、装着の快適性ニーズを取り込みたい考え。

 
 
 

2010年 12月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 22日 > 松鶴園が緑茶で臭い軽減マスク用...