名港管理組合が金城ふ頭に複合型商業施設誘致へ

更新日:2010年 12月16日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 名古屋港管理組合は、名古屋港金城ふ頭にある、あおなみ線金城ふ頭駅前の事業用地3万4千平方メートルに、複合型商業施設などの誘致活動を再開する。年内にも、全国の小売業や商社、ゼネコンなど有力企業約180社を対象に、金城ふ頭の開発動向に関する進出意向アンケートを実施。アンケートに続いてヒアリングなどを行い、進出企業の公募の時期などを決定する。金城ふ頭では来年3月、JR東海が「リニア・鉄道館~夢と想い出のミュージアム~」を開館する。同館オープンを起爆剤に、地域活性化を進めたい考えだ。

 
 
 

2010年 12月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 16日 > 名港管理組合が金城ふ頭に複合型...