橋本が葬祭事業本格展開へ可児駅前に拠点新設

更新日:2010年 12月 9日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 リサイクル事業などを展開する橋本(本社可児市下恵土233の1、橋本直美社長、電話0574・62・3310)は、葬祭部門を強化する。12月に入り、多様な葬祭に対応するセレモニーホール「橋本葬祭 可児駅前ホール」(可児市下恵土)と、家族葬専用の「広見ホール」(可児市広見)をオープン。また、供花を内製化して、豪華な祭壇設営やお別れ会、しのぶ会など要望に応じて柔軟に対応できる体制を整えた。セレモニーホールでは今後、可児・加茂地域で中期的に2店舗の新規出店をめざしている。

 
 
 

2010年 12月 9日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 9日 > 橋本が葬祭事業本格展開へ可児駅...