中日本陶器が料理残らずすくえるアイデア陶器皿

更新日:2010年 12月 7日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中日本陶器(本社瀬戸市陶原町1の36、加藤拓也社長、電話0561・82・2206)は、カレーやパスタを残らずすくうことのできるアイデア陶器皿「ちょっと便利なcurry&pasta plate」を開発、年明けから販売を始める。陶器皿の縁の曲がり角度を左右で違えて、スプーンで内容物をすくいやすくしたのが特徴。同社では来春夏シーズンに約1千万円の売り上げを見込んでいる。

 
 
 

2010年 12月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2010年12月 > 7日 > 中日本陶器が料理残らずすくえる...